ワンだライフ − ワンちゃん、ネコちゃんのお役立ち情報。犬・猫の販売情報、里親募集情報をお届けします。
  • トップページ
  • ペットショップの皆様
  • ブリーダーの皆様
  • 里親さんをお探しの皆様
  • スタッフ紹介



自分が飼いたいからといって家族の理解がなくペットを飼うということは、ペットにとっては不幸な環境です。ペットとの充実した時間を過ごすなら家族の理解を得てからにしましょう。
またそれと同時に、集合住宅などではペットの飼育が制限されている場合がほとんどです。契約書、規約などで許可されているか確認し、許可されていない場合は絶対に飼育すべきではありません。無断で飼育したことにより、迷惑をかけるのはほかならぬペットとなります。


犬や猫は、長時間の孤独に耐える事ができません。特に犬は単独で生きる生き物ではない為、留守番時間が長いとストレスで問題行動を起こしたり、健康を損なうこともあります。猫は比較的苦痛に感じないという傾向にあるようですが、それでも飼育環境やその子の性格によっては留守番が苦手なこともあります。
犬については適切な運動を毎日させるのが望ましく、30分から1時間程度の散歩を行えるように考えておく必要があります。
長毛種の場合はブラッシングが必要です。こまめにブラッシングし皮膚の病気になってしまわないよう清潔に保ち毛玉など防ぎましょう。
また旅行に行く際、ペットを家に残して行くことはできません。ペットホテルに預けるとなればその費用も考えておく必要があります。
ご自身の生活習慣がペットの飼育に向いているかよく考えてください。生活習慣を変えなければ、ペットとの生活も苦痛を伴うものになりかねません。


健康なペットもいつどのような病気になるか分かりません。また、高齢期ともなれば、介護が必要になるケースもあります。介護が必要になった際、お仕事をされている方は手に負えなくなってしまう事も考えられます。そして、あなた自身も常に健康とは限りません。いざという時、どうするかあらかじめ考えておかなければなりません。


ペットが病気になった時や、介護が必要になった時、予定していないお金が必要になることがあります。時には十万を超える手術費用がかかる事も珍しい事ではありません。そして慢性の疾患ともなれば長期的に治療費がかかる場合もあるでしょう。ペット保険にでも入っていない限り、治療費や薬代は実費となるため、人間が病気になった場合よりも高額になる事も多いです。経済的にゆとりが無ければ必要な治療を受けさせてあげる事ができません。いろいろな場面を想定しておくことをお勧めします。


ペットは単独で生きて行ける自立した動物ではありません。私たちと同じくストレスや寂しさ、不安を感じます。あなたが飼い主になった時、ペットはあなたを親・家族として信頼し、新しいおうちや家族を得られた事に幸せを感じるようになるでしょう。私たちは、そんなペットに不幸な思いをさせないよう家族として向き合っていかなくてはいけません。社会のルールを守り、あなたにとってもペットにとっても、素晴らしい生活を送ることができるよう期待しています。


=  皆 様 へ ご 質 問  =

わんこ探し中!
わんこ飼ってます!
にゃんこ探し中!
にやんこ飼ってます!
わん・にゃん飼ってます!

Copyright 2016- Powerd By WANDA